テーマ設定が鍵となる

旅館
どんな旅にしたいか決める もしゆっくり過ごすことができる旅であっても、旅行で取れる時間はせいぜい一週間です。一ヶ月余裕があったとしても、限られた時間なのですからしっかり楽しみたいものです。それにはテーマ設定は欠かせません。有名旅館をおもいっきり楽しむのか、登山に参加するのかでも過ごし方が変わってきます。
贅沢な旅を楽しむ 「とにかく贅沢がしたい!」という人は旅行会社が用意している最高級のプランをチェックしてみましょう。新幹線で行く国内旅行のプランでも、窮屈な席ではなくファーストクラスの席を取ることができれば、移動も苦ではありません。宿もスパつき、スイートを確保することができ、日常にはない贅沢を味わえるでしょう。
歴史が好きな人必見 プランの中には、日本の名城や城跡を巡るプランもあります。ちょっとマニアックかもしれませんが、ツアーでもないと全国の名城を巡ることはそうそうできません。例えば四国にある主要なお城を巡る旅もあり、丸亀城、高知城など一気に見学したい人にはたまらないプランとなっています。お城ではなく、美術館や博物館めぐりも歴史を感じられるひとときとなるでしょう。

国内旅行で注目のイベント大特集

祇園祭

夏にはいろんなお祭りが日本各地で開催されますが、最も注目度が高い祭りの一つに京都の祇園祭があります。国内旅行を提供している会社でも、こぞってこの時期に合わせて京都観光プランを催行しているので、早めに予約しましょう。

花火大会

花火は日本の風物詩です。花火大会が観光の目玉になっている地域はたくさんあるので、旅行の際によく選ばれるプランとなっています。せっかくなので遠くの花火大会に行ってみて、地域による違いを体感してみても良いです。

信州・上高地の登山

夏になると山開きがありますが、夏山を楽しむのに最適な土地が長野の上高地です。山といっても平坦な道を歩くことができるので、ハイキング初心者でも服装に気をつければ安心して利用することができるツアープランとなっています。

植物を楽しむ

植物を楽しむ旅の方法もとても人気です。秋なら京都や奈良の紅葉が注目ですが、夏なら滋賀県にある伊吹山に行くのも良いでしょう。伊吹山では高山植物がたくさん観察できますし、登山初心者でもロープウェイがあるので気軽に行けます。

阿波踊り

阿波踊りは日本の三大盆踊りの一つであり、現在では海外の人からも注目されている踊りとなっています。四国の中でも最大規模の祭りが夏に徳島市で行なわれるため、多くの人が訪れます。盆踊りとはいえ、とても迫力があるので有名なのも頷けるでしょう。

広告募集中